メンズ(男性)の下半身医療脱毛とは?

メンズ(男性)の下半身医療脱毛とは?痛みや回数を解説

COLUMN

メンズ(男性)の下半身医療脱毛は、ヒゲ脱毛や腕・胸などの上半身脱毛と同じように人気の医療脱毛です。しかし、いざ下半身の医療脱毛を受けるとなると、気になるのが施術時の痛みや料金、どれくらいの回数施術を受ければ良いのかという点です。

そこで、男性の下半身医療脱毛にかかる費用の相場や、気をつけたほうが良い点などを詳しく解説します。

メンズ(男性)の下半身医療脱毛とは?

メンズ(男性)の下半身医療脱毛とは、デリケートゾーンのVIOラインをはじめ、脚全体、さらに足の指や足の甲も含んだ場所の脱毛です。男性が気にしやすいすね毛(脚)のムダ毛や、VIOラインのムダ毛処理もできるため、女性と同じく人気の脱毛箇所と言えるでしょう。体毛は場所や濃さによって男性らしさをアピールできる一方、見方によっては清潔感を失ってしまうことになります。そのため、下半身医療脱毛を受けてムダ毛の量を調整したり、まったくムダ毛をなくしてつるつるの肌にしたりする男性が増えています。

メンズ(男性)のVIOの医療脱毛

メンズ(男性)のVIO医療脱毛は、Vライン・Iライン・Oラインの脱毛をそれぞれ受けられます。

Vラインとは?

Vラインは「ビキニライン」や「Vゾーン」とも呼ばれる部分で、ビキニ(水着)を着たときに毛がはみ出る部分を脱毛します。

Iラインとは?

Iラインは男性器周りに生えているムダ毛を指します。陰茎(ペニス)や陰嚢(玉)にもムダ毛が生えており、人によってはすべて毛をなくしてつるつるにしたいということもあります。

Oラインとは?

Oラインは肛門周辺のムダ毛を指します。Oラインのムダ毛が多いと、トイレの際に何度も拭き取らなくてはならないため、痔や肌の痛みなどの原因になります。自分では脱毛しづらい部分のため、医療脱毛を受けるのが特におすすめの場所です。

 

メンズ(男性)の脚の医療脱毛

メンズ(男性)の脚の医療脱毛は、ひざ上・ひざ下の表裏を脱毛します。脚の脱毛を受けるのは女性というイメージが強いかもしれませんが、男性も夏場はハーフパンツなど短い丈の服を着るため、露出する機会が多くみられます。すね毛や脚全体のムダ毛の濃さを気にする男性は意外と多く、VIOの脱毛と同じく、より清潔感を出したい人におすすめの場所と言えるでしょう。医療脱毛を繰り返し受けると、一気にムダ毛をなくすのではなく少しずつ毛量を少なくすることができます。そのため、つるつるの脚にしたいという人はもちろん、今の毛量を減らして清潔感と男性らしさを両立させたい場合にもおすすめです

メンズ(男性)の足指の医療脱毛

メンズ(男性)の足指の医療脱毛も、下半身の医療脱毛の範囲に含まれる場所です。足指のムダ毛は小さな範囲ですが意外と濃い人が多く、気にしている人も少なくありません。サンダルを履いたり、室内で裸足になったりすると目立ちやすいため、自己処理をする人もいるのではないでしょうか。また、足指の医療脱毛は足の甲も含めて行われます。ちなみに、足の指は第1関節から第2関節、第2関節から第3関節の間が照射できる範囲で、毛が生えやすい場所はきちんと施術を受けられるようになっています。

メンズの下半身医療脱毛の効果・回数

メンズ(男性)の下半身医療脱毛は、どれくらいの回数受けると効果があらわれるのでしょうか。その答えは人によって異なります。

たとえば、もともと毛量があまり多くない男性もいれば、肌を覆いつくすように毛が生えている男性もいます。毛の太さや、肌質も人それぞれです。そのため、同じ回数の医療脱毛を受けても毛の減り方が違うということを認識しておきましょう。医療脱毛の場合、1回のみの単発プランと、5回以上のセットプランが用意されているのが基本です。当然、繰り返し何度も施術を受けるとそのぶんムダ毛が少なくなっていきますが、平均的な回数は「5回」と考えておきましょう。よりムダ毛を減らしたいという人は10回以上を目安に施術を受け、医師や看護師と相談しながらプランを組んでいくのがおすすめです。

メンズの下半身医療脱毛の痛み

メンズ(男性)の下半身医療脱毛を受ける際、特に気になるのが施術時の痛みです。下半身でも、脚の施術時とVIOの施術時では痛みの感じ方が違ってきます。痛みを強く感じやすいのは、皮膚が薄い場所、太い毛が密集している場所です。そのため、VIO、とりわけVラインとIラインは特に痛みを強く感じやすい傾向にあります。Oラインは粘膜の周辺ですが意外と痛みを感じづらいという声が多くあり、もし痛みが強い場合には麻酔クリームを用いるなどの対処も可能です。

また、メンズエミナルでは施術時に痛みを感じにくいよう、新型の脱毛器を扱っています。医療脱毛を受けたいけれど痛みに抵抗があるという人は、こうした性能の高い脱毛器を扱うクリニックを探すと良いでしょう。

また、脱毛を受ける前にどれくらいの痛みを感じるのか、テスト照射を受けられるところもあります。いざ医療脱毛の契約をして痛みに後悔してしまうよりも、事前に納得してから施術を受けるのがおすすめです。

メンズの下半身医療脱毛の料金相場

メンズ(男性)の下半身医療脱毛にかかる料金は、脱毛を何回受けるのかによって大きく変わります。1回のみの単発で受けられるのはもちろん、継続的に医療脱毛を受けられるプランが用意されており、複数回施術を受けられるセットプランのほうがお得です。気になる料金ですが、多くの場合1回のみの単発で4万~9万円ほど、5回のセットプランだと11万~32万円が相場になっています。

決して安いとは言えませんが、セットプランであれば足や足の指・甲やVIOなど、下半身をまとめて脱毛できます。5回の施術を受ければじゅうぶん毛の量を少なくできるため、これまでムダ毛の濃さで悩んでいた人や、自己処理で肌トラブルに遭っていた人にはおすすめです。

また、メンズエミナルではVIOを含めた下半身の医療脱毛をリーズナブルに受けられます。他のクリニックでは必要になることも多い初診やカウンセリングにかかる費用をはじめ、テスト照射や週末予約の追加料金などもかかりません。

メンズの下半身医療脱毛の準備やアフターケア

メンズ(男性)の下半身医療脱毛では、女性とは異なり毛の太さや毛量などの関係で痛みを感じやすいため、麻酔クリームを使うなどの対策がとられます。その際、クリニックによっては契約をした脱毛料金の他に、追加料金として費用がかかるケースも少なくありません。

また、施術後のアフターケアとして、肌を保湿するローションやトラブル発生時の薬代などがかかるクリニックもあります。しかし、メンズエミナルではこれらの追加費用が一切かかりません。メンズエミナルは脱毛契約金額の他に料金がかかることはなく、初診・再診料やローション代はもちろん、トラブル発生時の治療費や各種処置料も不要です。他のクリニックでは追加費用がかかる可能性があるものも、メンズエミナルなら不要なため安心して施術を受けられます。

自己処理や美容脱毛より医療脱毛がおすすめ

ムダ毛の自己処理をすると、さまざまな肌トラブルが起こりやすくなります。たとえば、カミソリを使って肌を傷つけてしまったり、毛抜きで無理やりムダ毛を引き抜いて毛穴が広がってしまったりします。自己処理はコストがかからないムダ毛処理方法ではあるものの、炎症を起こして病院へ行く可能性があるなど、結果的に医療脱毛を受けていたほうが良かったという声も多くみられます。

また、美容脱毛は医療脱毛に比べて脱毛器のパワーが低く、仕事やプライベートの合間を縫って何度も施術を受ける必要があるなどのデメリットがあります。

メンズの下半身脱毛に関するよくある質問

下半身脱毛は肌トラブルが起きやすい?

メンズ(男性)の下半身医療脱毛は、肌トラブルが起きやすいということはありません。医療脱毛を受けて肌トラブルが起こるのは、その人の肌質や毛質、当日のコンディション、脱毛器の出力などさまざまな要因が絡み合った結果です。

医療脱毛は万が一の肌トラブルが起こっても、医師や看護師にすぐに診てもらえるため、脱毛を受けたことがない人でも安心して施術を受けられます。

下半身脱毛は痛い?

下半身の医療脱毛は、場所によって痛みを強く感じることがあります。特に男性は毛が太く濃いため、脱毛器のレーザーの影響を強く受けやすい傾向にあります。

たとえば、VIOラインのように太い毛は痛みを感じやすくなるため、医療脱毛への抵抗があるという人も少なくありません。しかし、医療脱毛はクリニックで施術を受けるため麻酔クリームが使えます。カウンセリング時にあらかじめ「痛みに弱い」「痛みが不安」と伝えるだけでも、痛みへの不安は和らぐでしょう。

まとめ

メンズ(男性)の下半身医療脱毛は、露出の大きな足や足の甲、さらにデリケートゾーンを含めたムダ毛にアプローチできます。痛みへの不安を抱えている人も少なくありませんが、施術時には麻酔クリームを使い、アフターケアも充実しているため肌への負担も最小限におさえられます。ムダ毛で悩んでいるのは女性だけではありません。脱毛を受ける男性も多くなっているため、コンプレックス解消のためにもぜひ医療脱毛にチャレンジしてみましょう。

 

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当院の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

女性の医療脱毛ならエミナルクリニック

男性のAGA治療もエミナル

医療ハイフ

ダーマペン

無料カウンセリング予約
  • マイページ
  • クリニック一覧