メンズ(男性)のVライン医療脱毛とは?

メンズ(男性)のVライン医療脱毛とは?痛みや回数を解説

COLUMN

男性でもデリケートゾーンの脱毛を受ける人が増えていますが、特に人気なのは「Vライン」の脱毛です。Vラインの脱毛を受けるのは恥ずかしいため、自宅で自己処理を続けている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ムダ毛の多い男性こそ医療脱毛がおすすめです。今回は、男性のVライン医療脱毛について、気になる施術時の痛みや回数、効果などを詳しくご紹介します。また、Vラインの医療脱毛にかかる料金相場はどれくらいなのか、施術を受ける前にやっておくべき準備などもあわせて見てみましょう。

メンズのVライン(ビキニライン)医療脱毛とは?

メンズ(男性)のVライン医療脱毛とは、「ビキニライン」と呼ばれる部分の医療脱毛です。その名前のとおり、水着を履いたときに毛がはみ出てしまう部分を指します。男性は女性に比べてVラインのムダ毛が生える範囲が広く、水着を着るときや温泉に行くときなどに気になるのがネックです。

毛が密集している人もいれば、お腹(ギャランドゥ)から続くように生えている人、まばらに生えている人などさまざまです。医療脱毛を受ければ、自己処理をする手間が省けるようになり、なおかつ綺麗な肌を手に入れられます。

メンズのVライン(ビキニライン)医療脱毛の効果・回数

メンズのVライン(ビキニライン)医療脱毛は、施術を受ける回数が多くなればなるほど効果があらわれます。ただし、美容脱毛に比べると少ない回数でも効果を得やすく、毛の量を調整したり少なくしたりしたい人はもちろん、まったくムダ毛のない「ハイジニーナ」と呼ばれる状態にしたい人にもおすすめです。

メンズのVライン医療脱毛の平均施術回数は、5回から10回ほどです。たとえば、毛の量を全体的に少なくしたいという人は5回程度、よりムダ毛をしっかりとなくしたい、つるつるに近くしたいという人は10回程度、毛量が多い人は15回以上施術を受けるなど、自身の希望によって受ける回数を調整しましょう。

医療脱毛の基本プランは5回が主です。施術を受けるクリニックによってプランは異なりますが、目安としては最低5回ほど施術を受けると良いでしょう。

メンズのVライン(ビキニライン)医療脱毛の痛み

メンズのVライン(ビキニライン)医療脱毛は、痛みがとても強いというイメージがあります。女性に比べて毛が太く、脱毛器の放つレーザーに強く反応するためです。

そのため、同じ医療脱毛であっても女性に比べて男性は痛みを感じやすく、特にVラインはヒゲやワキのように太い毛のため、医療脱毛を受けるのをためらう人もいるのではないでしょうか。美容脱毛に比べ、医療脱毛で用いられている脱毛器はパワーが強いため、効果が高いものの痛みもそのぶん強くなっています。しかし、クリニックによっては痛みを軽減させられる最新の脱毛器を使っているとともに、脱毛箇所のクーリング(冷却)、麻酔などさまざまな工夫が施されており、安心して施術を受けられます。

男性専用の医療脱毛「メンズエミナル」では、痛みを最小限に抑えた脱毛器を使っているのが特徴です。また、他のクリニックでは別料金がかかることもある麻酔も無料で利用できるため、痛みが不安という男性でもVライン脱毛が受けられます。

メンズのVライン(ビキニライン)医療脱毛の料金相場

Vラインの医療脱毛にかかる料金は、クリニックによって大きく異なります。もちろん、高いほうが良質、低いと効果が薄いということはなく、丁寧に施術をしてくれるクリニックを探しましょう。男性のVライン医療脱毛にかかる料金の相場は、1回あたり4万~5万円ほど、5回プランの場合は10万~15万円ほどです。これはVラインだけでなく、VIOラインをまとめて脱毛できるプランの相場です。

メンズエミナルの場合、VIO脱毛の5回プランや、VIOを含めた全身脱毛のプランなどでリーズナブルな料金で医療脱毛を受けられます。クリニックに通って医療脱毛を受けるのであれば、VIOだけでなく他のパーツも一緒に施術を受けるほうが時短になり、料金もパーツごとに支払うより大幅にお得になるというメリットもあります。男性に人気のVIOラインだけでなく、ヒゲを含むプランもあるなど、必要に応じてさまざまなプランを選べるのもおすすめのポイントです。

メンズのVライン(ビキニライン)脱毛の準備やアフターケア

メンズのVライン(ビキニライン)医療脱毛を受ける前には、前日に自己処理をしておく必要があります。この自己処理は、施術を受ける部分のムダ毛をきれいにそろえて、レーザーを均一に当てられるようにするために行います。

施術前日に自身でシェービングをしますが、このときカミソリや毛抜きなど肌を傷つけるアイテムは避けましょう。おすすめなのは「電気シェーバー」です。肌を傷つけるおそれがなく、なおかつムダ毛を短くそろえられるため肌トラブルを防ぐことができます。

また、施術後のアフターケアもしっかりと行いましょう。男性は毛が濃く太いため、レーザーの影響を強く受けやすくなっています。肌が赤くなったりヒリヒリとしたりすることもあるため、場合によっては医師や看護師に相談して対応してもらいましょう。医療脱毛は医療従事者によるアフターケアをしてもらえるメリットがあるほか、メンズエミナルでは施術後に抗炎症剤を無料で処方してもらえます。ほかにも、アフターケアに用いる保湿ローションや肌トラブル発生時の治療費もかかりません。クリニックによっては、ケア用のローション料金や治療費がかかるところもあるため、追加料金のかからないメンズエミナルがおすすめです。

自己処理や美容脱毛より医療脱毛がおすすめ

男性の場合、Vライン脱毛を受けるのは恥ずかしく、自分で自己処理を続けているという人も多いのではないでしょうか。その場合によくある肌トラブルとして、カミソリを使ったことによって肌を傷つけてしまうことや、毛抜きを使って毛穴が開いてしまい、雑菌が入って炎症が起こるトラブルが挙げられます。ほかにも、一度処理した毛が再び成長したにもかかわらず、肌表面が再生したために皮膚の下に毛がもぐりこむ「埋没毛」などのトラブルもあります。

サロンなどで受けられる美容脱毛もありますが、女性専用のところが多く、レーザーの出力が医療脱毛に比べて弱いため、なかなか効果を得られないというケースもみられます。

また、万が一の肌トラブルが発生した際には、クリニックのようにすぐに医師や看護師に対応してもらえません。提携しているクリニック(医療機関)はあるものの、実際に処置してもらえるスピードは医療脱毛のほうがはるかに速いと言えるでしょう。こうした安心感からも、自己処理や美容脱毛よりも医療脱毛がおすすめです。特に毛が太く濃い男性は、痛みを軽減しながら綺麗な肌を手に入れられる医療脱毛が良いでしょう。

IラインやOラインの脱毛について

Vライン(ビキニライン)と並んで男性から人気が高まっているのが、IラインとOラインの医療脱毛です。

Iラインとは?

I(アイ)ラインは男性器まわりのムダ毛、いわゆる陰茎(ペニス)や陰嚢(玉)部分のムダ毛です。

Oラインとは?

O(オー)ラインとは肛門周りのムダ毛です。お尻(ヒップ)とは別のパーツに区別されており、どちらも全体的に施術を受けたい場合はそれぞれのパーツを含んだプランを選択する必要があります。

Vラインのみならず、ムレやかゆみ、さらに見た目の美しさからIライン・Oラインの医療脱毛を受ける男性が増えています。夏場の外回りや現場作業で汗をかきやすい人や、もともと毛深く少しでも清潔感を持たせたいという人などに人気です。医療脱毛では基本的にVIOがセットになっているため、まとめて施術を受けられます。毛を残したい部分、つるつるにしたい部分などをそれぞれ相談できるため、自分の理想とするVIOラインを手に入れましょう。

メンズのVライン(ビキニライン)脱毛に関するよくある質問

Vライン脱毛は肌トラブルが起きやすい?

Vライン(ビキニライン)脱毛はデリケートな場所のため、医療脱毛よりも自己処理のほうが危険と言えます。カミソリや毛抜きを使うと炎症を起こしてしまう可能性がありますが、医療脱毛であれば毛穴や肌への負担を最小限にしながら、脱毛ができます。

Vライン脱毛は痛い?

男性のVライン(ビキニライン)のムダ毛は太く濃いため、痛みが強いと思われがちですが、医療脱毛では麻酔クリームなどを利用できるため痛みを大幅に軽減できます。さらに、エミナルクリニックであれば痛みを最小限に抑えた脱毛器を導入しているため、痛みに弱い人でも安心して脱毛を受けられます。

まとめ

メンズ(男性)のVライン(ビキニライン)医療脱毛は、ヒゲや足(すね毛)などのパーツと同じくらい人気の脱毛箇所です。これまで自己処理できれいにしようとしてきた人、美容脱毛であまり効果が得られなかった人も、医療脱毛にぜひチャレンジしてはいかがでしょうか。医療脱毛であれば、麻酔やアフターケアなども充実しており、安心して施術を受けられます。誤った自己処理で肌トラブルが起こる前に、薄着になる季節がやってくる前に医療脱毛でムダ毛を整えておきましょう。

 

 

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当院の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

女性の医療脱毛ならエミナルクリニック

男性のAGA治療もエミナル

無料カウンセリング予約
  • マイページ
  • クリニック一覧