男性器の医療脱毛とは?

脱毛コラム

COLUMN

男性器の医療脱毛とは?

男性器の医療脱毛は一般的に陰茎(ペニス)、陰嚢(金玉・タマ袋)の範囲を照射します。陰部のことを脱毛では総称してVIOと呼ぶことが多いです。男性器はVIOのIの部分にあたります。
男性器の医療脱毛を受けると見た目がスッキリすることはもちろん、男性器周りの清潔をキープすることができます。男性器は普段は下着に隠れているので、通気性の悪い部位です。男性器に長い毛が密集していると雑菌が繁殖し、ムレやかゆみ、ニオイの原因につながるので注意が必要です。男性器のムダ毛のお悩みは医療脱毛ではやめに解決しておきましょう。

陰茎(ペニス)の医療脱毛

陰茎(ペニス)医療脱毛の照射範囲は一般的に陰茎の根本、もしくは根本少し上までです。基本的に陰茎に毛が生えている部分をすべて照射していきます。
陰茎の医療脱毛をすると見た目の清潔感がアップするメリットが得られます。陰茎付近の毛が短く整えられていると、下着や水着から毛がはみ出るといった心配も無くなります。さらに、陰茎のムダ毛がとくに気になっていた方は、コンプレックスを解消でき、より自分に自信が持てるようになりますね。その他にも陰茎の医療脱毛を受けると自己処理の手間を軽減することができます。陰茎の毛を処理する方も多いのではないでしょうか。自己処理を重ねると陰茎の毛がさらに濃くなる恐れや炎症が生じることも。リスクの高い自己処理は控えて、陰茎のムダ毛処理は医療脱毛でプロのスタッフの方にお任せしましょう。

陰嚢(金玉・タマ袋)の医療脱毛

陰嚢(金玉・タマ袋)の医療脱毛は一般的に袋の部分を伸ばしながら毛が生えている部分を照射していきます。
陰嚢の医療脱毛を受けると陰嚢付近の清潔を維持することができます。陰嚢は陰茎の下にあるので汗がこもりやすい箇所です。長い毛が密集しているとさらに通気性が悪くなります。そのまま放置するとかゆみなどが生じることもあるので注意が必要です。とくに夏場はイ嫌なニオイが発生することも。デリケートな部分だからこそ常に清潔にしておきたいところですよね。衛生的な観点から陰嚢の医療脱毛を始める男性が非常に増えています。

男性器の医療脱毛の効果・回数

男性器医療脱毛は比較的効果を感じやすい部位だと言われています。それは、脱毛器が男性器の毛に強く反応するからです。脱毛器は黒いもの(メラニン色素)に反応する仕組みです。男性器の毛は基本的にしっかりとした濃い毛が密集しているので、背中などのうぶ毛多い部位よりも効果を得やすい傾向があります。ただ、1回の照射で脱毛効果が感じられたとしても、数週間後には毛が生えてくることがほとんどです。長期的な脱毛効果を得るには、回数を重ねる必要があると覚えておきましょう。
また、男性器の医療脱毛に必要な回数はその人がどのくらいまで効果を得たいかによって異なります。男性器脱毛は衛生的な観点からツルツルな状態を目指す方が非常に多いです。男性器をツルツルにしたい場合は多めの回数を選択する必要があるでしょう。万が一、自分で回数を選択することが難しい方はカウンセリング時にスタッフの方に相談してみることをおすすめします。

男性器の医療脱毛の痛み

男性器の医療脱毛は痛みを感じやすい部位だと言われています。陰茎に色素沈着の激しい部分がある場合は照射時に痛みを感じることがあります。ただ、男性器脱毛は髭やVライン脱毛よりも痛みが少ないとの声が多いので、過度に痛みを心配する必要はないでしょう。さらに、男性器の医療脱毛は脚や背中に比べるとかなり脱毛範囲が狭いです。脱毛完了までの時間が短いので、意外と痛みに耐えられる方が多い傾向にあります。
万が一、脱毛時の痛みに耐えられるか心配な方は麻酔を使用するという方法もあります。医療脱毛では照射時の痛みを和らげるために、笑気麻酔がもよく用いられます。笑気麻酔を使用するとお酒を飲んでほろ酔い程度になった際のフワフワとした状態になります。そのため、リラックスした状態で脱毛を受けることが可能です。痛みに弱い方は麻酔の使用も視選択肢に入れておくと良いでしょう。また、脱毛時の麻酔を無料で提供しているクリニックもあります。脱毛の痛みを少しでも軽減したい場合は是非チェックしてみましょう。

自己処理や美容脱毛より医療脱毛がおすすめ

男性器の毛は濃く、放置するとだらしのない印象になりがちですよね。そのため、男性器の毛を自己処理している方も多いかと思います。ですが、男性器の自己処理は肌トラブルのリスクが高いので、できる限り控えましょう。とくに男性器は柔らかく、皮膚も薄い非常にデリケートな部位です。カミソリなどの刃が触れると出血や炎症などのトラブルが生じることも。肌トラブルを未然に防ぐために、男性器の処理は脱毛でプロの方にお任せしましょう。
脱毛なら美容脱毛よりも効果の高い医療脱毛がおすすめです。医療脱毛では医療機関でしか扱うことのできない脱毛器で施術することができます。例えば、高出力のレーザーで毛根の発毛組織を破壊する熱破壊式、メラニン色素が薄い産毛などにも効果の高い蓄熱式などを用いて脱毛を促していきます。VIOや髭などの濃い毛だけでなく、うぶ毛にも高い効果を期待できるのは嬉しいですよね。また、部位ごとに脱毛器の種類を変えて照射しているクリニックもあります。効率的に脱毛効果を高めたい方にはとくにおすすめでしょう。クリニックを選ぶ際は導入している脱毛器の種類も是非チェックしてみてくださいね。

男性器の医療脱毛は恥ずかしい?

男性器の医療脱毛は恥ずかしいと感じる方もいるかと思います。とくに男性器はデリケートな部分なので、見られることについ抵抗感を抱いてしまいますよね。ですが、男性器脱毛の恥ずかしさを過度に心配する必要はないでしょう。医療脱毛では基本的に照射している箇所以外はタオルで隠れています。必要以上に露出しないように配慮されているので、恥ずかしさを軽減することができます。さらに、医療脱毛は経験豊富な看護師の方が施術を行います。日々、沢山の方の施術を行っているので、男性器などのデリケートな部分も手際よく照射を行ってくれます。恥ずかしさに対する配慮がしっかり行われているので、安心して脱毛を受けることができますね。

男性器の医療脱毛の準備やアフターケアは?

男性器医療脱毛の前日や当日はシェービングを行いましょう。シェービングの際は肌への負担が少ない電気シェーバーの使用の使用がおすすめです。男性器は柔らかく皮膚も薄いデリケートな部分です。カミソリなどでの処理は出血や赤みなど炎症が生じることも。万が一、自分で処理するのが不安な方はクリニックで脱毛時に処理してもらうことも可能です。その場合「除毛料」として料金が発生するクリニックもあるので、事前に確認しておきましょう。
また、男性器の脱毛後はできる限り清潔を保つようにしましょう。汗をかいて不衛生になった場合はすぐにぬるめのシャワーを浴びるとベターです。シャワー後は清潔なタオルで優しく水分をふき取り、保湿を行いましょう。低刺激のローションやクリームの使用をおすすめします。
他にも、脱毛後は締め付けの少ない下着を履くなど、男性器に刺激を与えないことが大切です。脱毛後の肌は敏感な状態なので、少しの刺激で赤みなどの肌トラブルが生じやすいので注意しましょう。

男性器の医療脱毛の料金相場

男性器の医療脱毛の料金はプランや回数によって異なります。ただ、男性器のみ医療脱毛する方は比較的少なく、VIOセットや全身脱毛を選択するケースがほとんどです。男性器だけ脱毛していて、周りのVライン、Oラインの毛が伸びていると見た目的にも好ましくないですよね。ただ、VIO以外にも脇や髭、脚などムダ毛が少しでも気になる部位が複数ある方は全身脱毛をおすすめします。VIO脱毛完了後に、脚や脇、髭など他の部位のムダ毛も気になり、脱毛部位を追加するケースも多いです。トータル的にみると全身脱毛よりに割高になることも。さらに、後から脱毛部位を追加すると、脱毛完了までの期間が部位ごとにずれてしまいます。すべての部位の脱毛が終わるまでかなり時間がかかってしまいますね。一方、全身脱毛ではキャンペーンなどを用いてお得に脱毛できることはもちろん、脱毛完了までの期間も部位ごとで大幅にずれる心配もありません。

周辺の部位

男性器の医療脱毛と一緒にビキニライン(Vライン)、肛門周り(Oライン)の施術を受ける方がほとんどです。ここでは、ビキニラインと肛門周りの脱毛について紹介していきます。

ビキニライン(陰毛、チン毛)の医療脱毛

ビキニライン(陰毛、チン毛)の医療脱毛は腰骨から太もも付け根までのVラインの範囲を照射します。ビキニラインの医療脱毛を受けると自己処理が不要になるのはもちろん、デリケートゾーンの清潔を保つことができます。
また、ビキニラインの脱毛は希望のデザインに形を整えられることも特徴です。例えば、自然な仕上がりの台形型、逆三角型などがあります。その他にもハイジニーナと呼ばれる毛を完全になくす男性も多いです。希望のデザインがある場合は事前にスタッフの方に伝えておくと良いでしょう。

肛門周りの医療脱毛

肛門周りの医療脱毛は直立した際に見えなくなる部分を照射範囲としています。ただ、毛の生え方によって脱毛範囲が異なることを覚えておきましょう。肛門周りの脱毛を受けると清潔をキープすることができます。肛門周りに毛が生えているとトイレの際に排泄物が付着する恐れがあります。放置すると肌トラブルが生じる可能性も。衛生的な観点から肛門周りの脱毛を受ける方が非常に多いです。

まとめ

男性器の医療脱毛を受けると見た目がスッキリするので、より自分に自信を持つことができます。さらに、男性器周辺の通気性が良くなるので、ムレやかゆみニオイを改善できるメリットも。男性器の医療脱毛は見た目だけでなく衛生的な観点からも嬉しい効果が期待できますね。男性器の毛で悩みを抱えている方は是非男性器の医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。
※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当院の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

女性の医療脱毛ならエミナルクリニック

無料カウンセリング予約
  • マイページ
  • クリニック一覧